起業資金の調達で失敗しない為に

今日は起業資金に関してご説明いたします。

起業の際に最も心配することは何でしょう・・。

会社設立後の営業活動であったり、経営方針のぶれがないように活動することであったり、

人材採用の問題であったり問題は尽きないかもしれません。

その中で運転資金や開業資金の問題もよくお悩みの1つとしてお聞きします。

特に製造業などの大きな設備投資が必要な場合であったり、

飲食関連の仕事でも店舗を出す際にはまとまった資金が必要になってくるでしょう。

さらにサービス業であったとしても、スタート時に猛ダッシュするためには、

広告宣伝費用に費やすこともあります。

 

そしてこのような資金は、開業起業時に想定しておかないとスタートが切れず

起業自体が失敗してしまう恐れもあります。

起業時はやるべきことなどはたくさんあります。

役所関連の手続きは税理士や司法書士など専門家に任せることがほとんどだとは思いますが、

しっかりした資金計画も行うことが必要です。

 

いわゆる国金(日本政策金融公庫)の制度融資や保証協会などであったり、

実績があればプロパーの融資もありますし、要件さえ整っていれば助成金の申請も

起業資金の際には活用できる可能性もあります。

起業資金の調達で失敗しないことは、ビジネスで失敗しないことです。

 

まずは当事務所にご相談ください。

 ” 起業資金の調達で失敗しない為に
 ” 起業資金の調達で失敗しない為に電話相談
日本政策金融公庫全国対応融資サポートセンターへの電話相談
時間外融資相談
メールフォームで日本政策金融公庫融資相談
 ” 起業資金の調達で失敗しない為に