会社のメインバンクをどこにしてますか?

会社を成長させて大きくしようと思ったら銀行金融機関とのお付き合いを

しっかりと考える必要があります。いったんお付き合いしますと、

長い長いお付き合いになるのでメインバンクを慎重に選んだほうがいいでしょう。

まずメインバンクは大手都銀という場合が多いかと思います。

大手都銀でしたら大きな駅では交差点の四方向に全ての都銀がそろっている場合も

ありますし、便利さで言えば都銀がおすすめかといえます。

 

しかし、しかし長引く不良債権処理の不手際なんかはちょっとどうなんだろうかな・・

ということもありましたし、最近ではびっくりするくらいに相次いだATMのトラブルなど

都銀だから絶対にいいとはなかなか言いにくい諸事情も出てきています。

そもそも都銀でないといけないという決まりはないですし、給与の振込みなどで従業員が

引き落とす場合には大手都銀のATMが便利かと思いますが、都銀のATMは本当に

いつも混雑!しています。特に月末は朝から昼までずらっと並んでいる人が絶えません。

 

あと510日などのごとうびも多いですし、昼休みはいいタイミングで駆け込んでも

大抵並んで待つことが頻繁です。都銀だから大丈夫ということで銀行カードを持っている

人が多くて利用者も多いので仕方ないですが、それにしても待つ時間が多い・・。ですね。

そのように考えるとメガバンクだけではなく、他の銀行も視野に入れることもメリットがあります。

都銀や地銀ではなく信用金庫、いわゆる信金さんはこの点フットワークの軽さが異なります。

 

ある信金さんですが、ATMの引き落とし料金が無料、

ATM利用料金が1年中どの時間帯でも無料なんです。引き落とすたびに105円手数料不要です。

基本、信金さんは中小企業相手の地元密着型の銀行なので、大きな相談でなくても親身になって

くれることも多いですし、信金さんのお付き合いある会社さんを紹介いただけることもあります。

個人商店さんなどは信金さんとお付き合いしていることも多いです、それはそれだけ

会社の看板ではなくて人としてのお付き合いが重視しているからではないでしょうか。

銀行も都銀、地銀、信金と特色もありますので信用金庫とお付き合いがあったほうが

よかったという場合もあります。

そういった銀行とのお付き合いなどのご相談は当事務所にお任せください。


 ” 会社のメインバンクをどこにしてますか?
 ” 会社のメインバンクをどこにしてますか?電話相談
日本政策金融公庫全国対応融資サポートセンターへの電話相談
時間外融資相談
メールフォームで日本政策金融公庫融資相談
 ” 会社のメインバンクをどこにしてますか?